世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ!

副業をしたいサラリーマンが時間を作る。時間がない人はどうすれば良いのか。

小池美波ファースト写真集(仮)

こんにちはド底辺サラリーマンです。

昨年くらいから薄々気がついていましたが、自分の人生若干つんでいます。

今のまま中小企業でサラリーマンを続けていても、まともな老後を過ごすことはできないでしょう。

そんな焦りから、遅ればせながら副業をしようと思っているのですが、いかんせん時間がありません。

そんな同志も多いのではないでしょうか。

 

 

時間が欲しい。

 

そんな切実な思いの参考になるような、自分が実践していて役に立っている時短方法についてご紹介します。

 

 

【サラリーマンの時間節約】まずは禁酒をする。話はそれから

サラリーマンが時間を節約するにあたって、最も効果があるのが禁酒です。

とくに毎日晩酌が欠かせないというような人にとっては、最高の時短術です。

副業をする時間がないと、酒を飲みながら嘆いているのなら、今すぐ禁酒をするのがおすすめです。

 

ガチで人生が変わるほどに時間が産まれてきます。

酒を飲んでいたら、秒で終わる夜、禁酒をしていれば2時間産まれます。

酒を飲んでいたら、慌ただしくはじまる朝、禁酒をしていれば静寂の2時間を手に入れることができます。

 

禁酒をしていると、特に感じるのが寝起きがすっきりしていること、朝がサクッと起きられることです。

朝の一番集中できる時間に、副業をしたり、副業の準備をしたりができるようになるでしょう。

 

自分は毎朝早く起きて、ランサーズのタスクやブログを書いて、細々とお小遣いを稼いでいます。

 

www.kowalski22.com

 

 

 

【サラリーマンの時間節約】テレビ番組は録画で見る。

お酒同様に暴力的に夜の時間を奪っていくのがテレビです。

テレビって面白いんですよね。

見ようと思っていなかったバラエティー番組でも、テレビで流れているのを目にすると、ついついダラダラと見続けてしまいます。

気がつくと、風呂入って寝る時間みたいな。

 

そこで、テレビは録画で見るというのをおすすめします。

見たい番組は録画で見るようにして、基本テレビはつけておかないと。

 

テレビがついていないと、ダラダラとバラエティー番組を見ることもなくなるでしょう。

また、録画で見ることによって、CMを飛ばすことができますし、1.3倍速で見たりもできます。

 

録画をすることによって、テレビのペースで生活するのではなく、自分のペースにテレビを巻き込むようにするのです。

暴力的に奪われていた夜の時間をテレビから取り戻して、副業をしましょう。

 

【サラリーマンの時間節約】移動にお金をかける

サラリーマンの休日は、移動に時間を取られたりします。

特に行楽地へ家族へ出かける際。

家族の結束を高めるために、遠くへでかけるのはまあ良いのですが、運転している時間が結構長い。

ちょっと遠くへ足を延ばすと、平気で移動に半日とられてしまいます。

 

移動から時間を取り戻しましょう。

お金をかければ少し取り戻せます。

 

車でどこかへ出かける際、ついつい節約と思って一般道を使ってたりしませんか。

そこは思い切って高速道路を使って見ましょう。

片道30分の時間節約ができれば、それだけで往復1時間も節約できてしまいます

1時間あったら、いろいろ副業の準備ができますよね。

 

また、多少高くても、車は使わずに公共交通機関を使うのもおすすめです。

移動にかかる時間は同じくらいかもしれませんが、運転していない間、自分のために時間を使うことができます。

 

いつもなんとなく流している移動時間、お金をかければ節約することってできるんですよね。

 

 

サラリーマンの時間節約まとめ

副業する時間がないと嘆く前に、時間を必死のパッチで節約しましょう。

一番有効なのは禁酒です。

まずは禁酒をしましょう。

次にテレビ、だらだら見るのをやめて、見たい番組だけ録画をするようにするのです。

さいごに移動。

どうやったら短い時間で移動ができるのか、または移動中も自分の時間にするためにはどうすると良いのか。お金と頭を使って考えましょう。

 

まずは時間。時間の確保が副業には必要です。