世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

ユニクロのシームレスダウンコートの感想。氷点下の札幌でも戦える暖かさだった。

久しぶりに良い買い物をしたのでシェアいたします。

ユニクロのシームレスダウンコートです。

15,000円以上と、自分が過去ユニクロで買ったアイテムの中では、もっとも高額商品ですが、買ったその日から今日にいたるまでの2週間、ずっと愛用していて、ずっと飽きることがありません。

本当に良いものを買いました。

f:id:kowalski22:20181205051013j:image

 

 

ユニクロのシームレスダウンコートがおすすめなポイント

ユニクロのシームレスダウンコートは氷点下でも暖かい

一番のおススメポイントは防寒性です。

ダウンジャケットを買う一番の目的は冬を暖かく過ごすためなわけですが、いかんせん僕が拠点としているのは極寒の地、北海道の札幌です。

コート買ったはいいけど寒くて着れないわ、なんてこともたまにあります。

 

ユニクロのシームレスダウンコートは、問題ありませんでした。

購入してから間もなく、札幌は例年よりも早くマイナス気温へ突入した朝がありました。

愛犬の散歩のために午前5時、氷点下3度の中、購入したばかりのユニクロのシームレスダウンコートを着て外へ。

マイナス3度でも、ユニクロのシームレスダウンコートは寒く感じませんでした。

 

氷点下の札幌でも寒くないのですから、日本でいえば、ユニクロのシームレスダウンコートの防寒性に心配が持ち上がるのは、同じ北海道の陸別くらいではないでしょうか。

東京に住んでいる方、ユニクロのシームレスダウンコートなら、寒さを感じなくて済みますよ。

 

ユニクロのシームレスダウンコートはそこそこオシャレ

ユニクロのシームレスダウンコートは、ほどよくオシャレというのもポイントです。

ダウンジャケットやダウンコートを着て、ヒーローのキムタクを目指しているわけではないのですが、やっぱりあまり野暮ったくはなりたくありません。

たまにボテッとしたシルエットのダウンコートを買ってしまって、泣きたくなることありますよね。

 

ユニクロのシームレスダウンコートは、シルエットがすっきりしていて、まあまあオシャレです。

少なくとも、一般体形のサラリーマンが着る分には、大満足です。

特に、シンプルなアウターが好きな人は気に入るのではないでしょうか。

僕はシンプルなアウター好きなので、大好物でした。

 

 

ユニクロのシームレスダウンコートは動きやすい

ユニクロのシームレスダウンコートは、動きやすいというのもポイントです。

その理由は脇のダウン分量を減らしているからとのこと。

どうりで動きやすいと思った。

 

僕が大好きな感動シリーズもそうですが、動きやすさを追求してくれるのは、ユニクロの本当に良いところですね。

 

www.kowalski22.com

 

ユニクロのシームレスダウンコートは内ポケットが三つ

さっき気づいたのですが、ユニクロのシームレスダウンコート、内ポケットが三つあるんですね。

左側にはスマホを入れて、イヤホンを通すことができる穴が付いたポケット、右側には深いポケットが一つと浅めのポケットが一つ。

 

無駄にiPhoneを3台持っている自分のためにあるような設計です。

内ポケットが三つもあれば、冬はユニクロのシームレスダウンコートだけを着て、鞄を持たずに出かけることもできるでしょう。

f:id:kowalski22:20181205051029j:imagef:id:kowalski22:20181205051036j:image

 

ユニクロのシームレスダウンコートはこんな人におすすめ

とにかく充実しているユニクロのシームレスダウンコート。

防寒性、動きやすさ、収納の多さを考えるとコートとしての機能性を重視している人であれば大満足の一品でしょう。

寒さをしのげるしっかりとしたダウンコートが欲しい、でもダサくはなりたくない。

ユニクロのシームレスダウンコートはそんな人におすすめの一品です。