世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

ユニクロのウルトラストレッチルームセットをパジャマにした感想。着心地は?デザインは?

北川景子1st写真集「27」

 

ユニクロのルームウェアを最近購入しました。パジャマとして利用するためです。

今までは、近所のドラックストアで上下で1,000円で購入したスウェット(安い!)を購入していたわけですが、今回は縁があってユニクロのルームウェアを試してみることにしました。

今回はユニクロのルームウェアをパジャマとして着た感想を書いてみたいと思います。

 

その着心地は?値段は?デザインは?

スーツから下着まで、何から何までユニクロを利用するようにしている40代の僕の感想を参考に、ユニクロでパジャマを買うか、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ユニクロのウルトラストレッチルームセットはパジャマとして十分に合格点だった

結論を先に書きます。ユニクロのウルトラストレッチルームセットは、パジャマとして着るには十分なクオリティでした。上下1,000円のスウェットをパジャマ代わりにするよりは、質の良い生活を送ることができるのは、間違いないでしょう。

着心地はかなり良い

まず最初に挙げられるユニクロのウルトラストレッチルームセットの良いところ、それは着心地は良いという点でしょう。

触ってみるとよくわかるのですが、手触りが非常に上品なのです。

上下1,000円のスウェットと同じような生地でありながらも、ここまで手触りが違うのかあと、思わずため息をついてしまいます。

北川景子2nd写真集『30』 (Angel works)

ユニクロのウルトラストレッチルームセットは軽い

そして軽い。ユニクロのウルトラストレッチルームセットは軽いのも特徴です。

安いスウェット特有の、妙にずっしりとした存在感はありません。

ウルトラストレッチルームセットにあるのは、感度パンツで味わったあの体まで軽くなる感覚です。

 

部屋着としても、パジャマとしても、軽いことは圧倒的なメリットです。

少しやぼったいデザインも良い

デザインはどうでしょう。正直自分は好きではありません。

どうにもあか抜けていないというか。

ただ、この微妙に垢ぬけていない感じは、部屋着やパジャマとしては褒められることなのかもしれません。

 

ウルトラストレッチルームセットを着るタイミングは、これから寝ようと準備をする段階です。

もう、人に会うことはなく、家族でリラックスをするタイミングです。

服で主張をする必要のないタイミングでウルトラストレッチルームセットは登場します。

 

別に垢ぬけていなくてよいのです。

いや、むしろ垢ぬけていると、目がちかちかして落ち着きません。

寝る前に必要なのは、ほどよく弛緩した空気で、ウルトラストレッチルームセットの少しやぼったいデザインは、見事にその空気感を体現しているのです。

もう少し安いと助かる

Dear Friends―北川景子写真集

 

税込みで2,980円。これがユニクロのウルトラストレッチルームセットの価格です。

ドラックストアのスウェットの約3倍の価格です。

ウルトラストレッチルームセットは部屋着やパジャマとしては、申し分のないクオリティであるのは間違いありません。

 

ただ、値段だけがちょっとネックです。

部屋だけで着るものは、できるだけ安く買いたいと思ってしまう、デフレ脳には少々お高いイメージがあります。

さいごに

価格だけがちょっとひっかかりますが、ユニクロのウルトラストレッチルームセットはやっぱり信頼できる出来栄えです。

買って損をするというようなことはないでしょう。

 

また、価格についても期間限定で安くなっているタイミングを狙うと、1,980円で買うことができます。

1,980円で見つけたら間違いなく、買いです。そう、マストバイというところでしょう。