世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

サラリーマンにapplewatch(アップルウォッチ)は必要ないのか。1年間使用した感想

f:id:kowalski22:20180827064735j:plain

 

applewatch(アップルウォッチ)がもう少し発表されるという噂があります。

周りにもapplewatch(アップルウォッチ)を利用している人が増えてきたし、あなたも少し気になったりしていませんか?

 

わたしも、昨年applewatch(アップルウォッチ)3を買う前は、同じ気持ちでした。

当時は周りで利用している人はほとんどいませんでしたけれど、やっぱり新しいapplewatch(アップルウォッチ)が出るたびに、まだ買っていない人は気になってしまうでしょう。

 

果たしてサラリーマンにとってapplewatch(アップルウォッチ)は必要なのでしょうか。

結論から言えば、必要ではないでしょう。でも、あったら便利なのです。

この記事では、わたしがapplewatch(アップルウォッチ)を1年間利用した感想をもとにapplewatch(アップルウォッチ)が必要ではないけれど、あったら便利な理由をご紹介したいと思います。

 

 

サラリーマンにapplewatchは必要ない

f:id:kowalski22:20180827064825j:plain

夢も希望もない話ですが、applewatchを利用して何かが劇的に変化するということはありません。

新しくできる何かもありません。

1年間利用してみての実感です。

 

ただ、思い返してみると、iPhoneが出た当初も周囲にそんなことを言っていた気がするんですよね。

ですから、もしかすると、もう少し後のタイミングでapplewatch(アップルウォッチ)が生活を変える実感が産まれる可能性はあります。

キラーアプリなんかが出たタイミングなどで。

 

でもやはり現状は、applewatch(アップルウォッチ)をつけていたからといって、仕事が極端に捗るわけではありませんし、人生の楽しみが増えるわけではありません。

 

ですから、applewatch(アップルウォッチ)がサラリーマンにとって必要かと聞かれれば、必要ないんじゃない?と回答することになります。

 

それでもapplewatchがあってよかったこと

applewatch(アップルウォッチ)はどうしても必要なものではありません。

でも、あると少しだけ便利なのです。この少しだけ便利がものすごく便利になったタイミングがapplewatch(アップルウォッチ)が必要となるタイミングなのでしょう。

 

この後は、その必要となるタイミングの兆しの参考となるように、1年間利用してapplewatchがあってよかったなあと思う事を何個かご紹介いたします。

 

便利な通知機能。常に着信を気にすることがなくなった

営業をしていますので、いまだに多くの電話がスマホにかかってきます。

ただ、スマホのように大きなものは、常時持ち歩いているわけではありませんので、電話の着信やLINEの通知に気が付かないことがあります。

 

スマホを手元から離した後は、電話来てなかったかなとスマホを確認するのが基本同sとなっていました。

applewatch(アップルウォッチ)を身に着けるまでは・・。

 

applewatch(アップルウォッチ)を利用するようになってからしばらくすると、着信が入っていないかを気にする動作がなくなりました。

常にapplewatch(アップルウォッチ)に通知がくるので、リアルタイムで気が付くことができるのです。

 

着信やLINEだけではなくスケジュールなど、常に必要な通知が手元に届くことになり、大切なことを忘れておくことができるようになりました。

 

applewatch(アップルウォッチ)を利用するようになって、少し頭の中に余裕ができました。

 

身体を動かすようになった

applewatch(アップルウォッチ)を身に着けていると、やはり身体を動かすようになります。

日々身体の動きが測定されるので、細かい設定をせずとも、毎日の歩数などが頭にインプットされるようになります

必然的に、「今日はあまり歩いていないな」と感じる日などが出てきて、少し身体を動かそうかなと思ったりするわけです。

 

お小遣いに余裕があるならapplewatchは買った方が良い

f:id:kowalski22:20180827064921j:plain

他にもカップラーメンを作る際のストップウォッチ代わりに使えたり、家族を起こさずにアラームをかけることができたりと便利なことはいくつもあります。

しかしながら、すごい便利なことがないのがapplewatchの悩ましいところです。

 

ですから、新しいapplewatch(アップルウォッチ)が出たからといって、飛びつくことはないと思います。

ただ、新しいapplewatchが出たタイミングで、少しお小遣いに余裕があるのなら、買ってみても良いでしょう。

applewatch(アップルウォッチ)は生活を少し便利にしてくれるからです。

 

また、サラリーマンにとってapplewatchが高くはない3つの理由という記事にも書きましたが、applewatchはなんだかんだ見栄えもするからです。

www.kowalski22.com

 

もう少し発売されるであろうapplewatch、お金に余裕あるのならぜひ購入してみてください。