世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)を購入した感想と簡単な手順など

2週間ほどまでに頼んでいたゾゾスーツ(ZOZOSUIT)が届いて、昨日重い腰をあげて測定をしました。

計測結果に基づいた服はまだ届いていませんが、計測してみて、ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)に思いのほか感動したので、その感想を書きたいと思います。

 

 

 

ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)の計測は思ったより簡単

f:id:kowalski22:20180806064310j:plain

実はゾゾスーツ(ZOZOSUIT)が届いてから、約1週間放置をしていました。

なんだか面倒くさそうな気がしたからです。

 

しかしながら昨日は日曜の夕方です。

ここで測らなかったら、ずっと放置をしてしますことになるなと、妻が買い物へ出かけているタイミングで、ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)を着用し、計測をはじめたのです。

 

結論からお話しすると、計測にかかった時間は30分ほどでしょうか。

 

自分は苦労した方じゃないかなと思います。

基本的な手順は以下のとおりです。

 

ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)の計測の流れ

付属のスマホ立てを机の上に置く(2回折るだけで作成できます)

ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)を着ます

音声案内に沿ってゆっくり回ります。

(この時、自動的にスマホのシャッターが切られて撮影されます)

 

音声ガイドに沿って、上記の手順を踏むだけで計測されてしまいます。

自分は30分かかりましたが、普通は半分の15分くらいで済むのではないでしょうか。

 

とにかく、音声ガイドに従えば簡単に計測してくれます。

撮影も自分でする必要はありません。

 

 

自分はなぜゾゾスーツ(ZOZOSUIT)の計測に苦労をしたのか

f:id:kowalski22:20180806064359j:plain

では、私は30分もかかってしまったのでしょうか。

一番の要因は部屋が少し散らかっていたということでしょうか。

 

ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)の計測時には、2Mスマホから離れることが求められます。

しかしながら、自分の場合は部屋が乱れていたこともあり、2M離れると障害物が登場するという事態が頻繁に起こってしまいました。

結果、ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)が自分を認識するのに時間がかかったというわけです。

 

ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)の計測前にやっておくべきこと

まず一つは部屋を綺麗にしておきましょうということです。

スマホから2メートル離れられる空間を作り、身体を一回転させるスペースは最低限必要です。

 

また、同居人がいる場合は、計測時に一言言っておく必要があるでしょう。

自分の場合は、妻の留守中にはじめた計測が、思っていたより時間がかかってしまい、計測中に妻が帰ってくるというハプニングが巻き起こりました。

 

ピチピチの水玉の全身タイツを履いた中年の自分を見た妻は、大きく目を見開いていました。

 

計測結果を見るのが楽しい

少しの苦労はありましたが、無事計測を終えることができました。

計測した感想は、思っていたより簡単で、思っていたより楽しいということです。

服が届いたわけでもないのに何が楽しいの?と疑問に思う方もいるかもしれません。

 

計測結果を見るのが楽しいのです。

平均値と比べて、自分が少し首が太いことや、案の定お腹が出ていることなどが可視化されるのです。

 

f:id:kowalski22:20180806064136j:plain

また、うすうすわかってはいたことですが、左右の身体のバランスが悪いということも一目瞭然です。

身丈は平均より低くて、足の長さは平均くらいってことなんかも、目からうろこでした。

ああ、そういえば、自分は頭がでかいんだったなと。

 

健康診断の結果を何度も見返してしまうようなイメージです。

ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)で定期的に身体を計測するのは、健康や体系維持にかなり役立つのではないでしょうか。

 

 

服を気軽に買うことができる

f:id:kowalski22:20180806064603j:plain

そして今、服が届くのをワクワクして待っています。

購入したのはオーダースーツとジーパンです。

オーダースーツは最長だと1か月程度かかってしまいそうです。

ジーパンは数日で出荷可能なものを選びました。

とにかく早く着てみたかったのです!

 

実は自分は服を買うのがとても嫌いでした。

休日に出かけて、試着をして、店員と話すという流れが面倒でしょうがありませんでした。

 

特にパンツやスーツは、裾上げが必ず必要になってしまうため、ネットで服を買うことはできないし、試着も必ずしなければなりません。

面倒すぎて、ここ1年以上はプライベートでパンツを購入することはありませんでした。

スーツについては、なんとなく手軽なユニクロの感動ジャケットオンリーです。

 

ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)のおかげで、ファッションが少し楽しめるかもしれません。

もう、いちいち出かけて裾上げのやり取りなんかをしなくても、ボタン一つで身体にあったパンツを買うことができるのです。

 

昨日も、予定していたスーツを注文した後、なんだか楽しくてジーパンも注文したのです。

ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)がなければ、そんなこと不可能です。

スーツを買った後は、また違うお店へ行って、試着をして、裾を上げなければなりません。

 

ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)はファッションを気軽に楽しむことができる、最強兵器のような気がします。