世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

禁酒に役立つ方法ランキング!まさかの嫁ブロックからお馴染みのアレまでを考える。

f:id:kowalski22:20180203061424j:plain

落合陽一の日本再興戦略を布団のなかで読んで、ちょっと「はじめに」で興奮して飛び起きてしまった土曜日の朝です。

熱い匂いがプンプンします。

そして、どうにも最近いたるところで明治維新についての言及がされているような気がして、やはり閉塞感が漂う日本も、いよいよ暴発の兆しが見えてきたのかなとなどと感じます。

 

突然は話は矮小化しますが、いつもの禁酒の話しです。

なぜかって?

土曜日の朝にビジネス書なんて読んで、興奮して起き抜けにブログを書きはじめるなんていうファンキーな生活を送ることができているのも、夜お酒を飲んでいないからです。

やっぱり禁酒は人生を好転させます。間違いありません。

 

禁酒方法ランキングを作ってみました

誠に恐縮ではあります。重々わかっています。分不相応だと。

ストロングゼロを浴びるように飲んでいた自分が、禁酒方法ランキングなどと・・・、そう宣う・・。

それでも、禁酒の素晴らしさを少しでも多くの人に味わってほしいという、そんな思いもあるのです。

 

第3位 嫁ブロック

これは個人的には最新の禁酒方法です。

先週は土曜日に少しお酒を飲んだのですが、調子に乗って日曜日も飲もうとしたら、嫁ブロックが発動しました。

「前の日に飲むと仕事のキレが全然違うって言ってたじゃん」

「・・・・・・・。」

 

ホント、返す言葉がないという感じです。

禁酒の素晴らしさをあれだけ語っておいて、2日連続飲酒はないよなって得心してしまいました。

 

奥さんや子供に禁酒を宣言しておくのは良いかもしれません。

忖度無しで注意してくれるのはやっぱり家族です。

ガミガミ言われたりするのも嫌ですから、自然とお酒から足が遠ざかります。

家庭内不和を巻き起こすなんていう、ちょっと危険を孕みますが、禁酒方法としては悪くないのかなと。

 

 

第2位 運動をする。しかも割りと本気目で。

禁酒をしていて実感するのが身体の楽さです。

軽く走ったりすると、こんなに走るのって楽だったっけ?っていう快調さを味わうことができます。

 

何か運動を割りと本気ではじめると、お酒を飲んでいる場合じゃなくなります。

ランニングのタイムが上がったり、筋トレも限界まで攻めることができたり、あきらかにパフォーマンスが違うことを実感できるからです。

パフォーマンスの良さを実感すると、もうお酒なんて飲んでる場合じゃないよという気分になります。

オススメの禁酒方法です。

 

 

第1位 最高の禁酒方法は強炭酸水

やっぱり炭酸水を飲む以上の禁酒方法は未だ見つかりません。

「あー お酒飲みて~」なんて懐かしい自分が囁いてきても、ハードな炭酸水を飲むと結構気分がおさまります。

 

毎日炭酸水を500mlで2本程度飲んでいます。

ノンアルコールビールなんかよりも、圧倒的に効果があるような気がします。

 

禁酒方法としてオススメなのは、強炭酸水です。

自分はクスリのツルハPB商品を購入していますが、強炭酸水としては有名なウィルキンソンなんかは勿論良いでしょう。

 

ただ、もう毎日炭酸水飲むし、しょっちゅう買いに行くのが面倒になってきたので、ソーダストリームを買ってみようかなとさえ考えはじめています。

アルコール依存していた自分も、今では炭酸水依存です。

同じ依存なら炭酸水の方がマシなのは至極当たり前のことでしょう。

 

禁酒方法もアップデートして行こう

炭酸水が自分にとって最高の禁酒方法であるのは変わりありません。

ただ、万全でないということは重々承知です。

ストロングゼロをはじめとした、お酒の魔力はそれは強烈なものです。

いつアルコール依存というダークサイドに落ちるかわかりません。

 

そんなお酒という魔物と対峙するためにも、わたしたちは禁酒方法について日々考え、禁酒方法をアップデートしていく必要があるのではないでしょうか。