世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

誰でもできる仕事をしているから給料が安いという当たり前の事に、今更気がついたという話

f:id:kowalski22:20180616073739j:plain

炎上するホリエモン

またホリエモンが炎上しています。

保育士の給与が安い理由を「誰でもできる仕事だからです」と一刀両断したからですが、ワラワラと批判のツイートが集まってきて、まあ自分や自分の知り合いがやっている仕事を「誰でもできる仕事」なんて言われたら、逆上するのもわからないでもないというところでしょうか。

 

ただ、ホリエモンは保育士の事をディスっているわけではなく、給料が安い理由を言っているだけなのだけれど、批判している人を見るとそれがわかっていないか、そういう問題じゃないと言いたいのかといったところなのでしょう。

 

 

保育士の仕事は何故給料が安いのか

確かに、保育士の仕事は誰でもできる。物理的にはです。だって家で沢山の人達がやっていることだから。

ただ、他人の子供だし、責任もあるし大変な仕事であることは間違いありません。

大変な仕事、きつい仕事。

しかしながら、言い換えると大変さときつさを耐えれば誰でもできる仕事、だから給与が安いのでしょう。

人は自分ではできないことに価値を見出して沢山のお金を払うからです。

 

家では作れない美味しい料理を食べたいからレストランにお金を支払うし、自分や自分の周りの人では作れないような素晴らしい音楽を聞きたいから、アーティストのLIVEに出かけたりする。

保育士の仕事はキツイけれど、自分でもできるから大金を払おうとは思わないのです。

高いなら自分でやるってなるのは必然です。

 

だから保育士の仕事はキツイけれど誰でもできるので給与が安い。

すごくわかりやすい話ではあります。

 

 

印刷会社の営業も誰にでもできる仕事

自分が就いた職の中で最も誰でも出来る仕事、それが印刷会社の営業です。

給料が最も安いのも印刷会社の営業。

印刷会社の営業は夜遅くまで働くことがあって、時間にも追われるし大変なのは間違いありません。

でも、「ものつくり」に携わるやり甲斐を感じて日々頑張っている気になってしまいます。

でも給与は安い。

誰にでもできるから当然の話です。

 

デザイナーでもない、印刷機を回すわけでもない。ただ、話をきいてきてそれを誰かに伝えたり、やってもらうよう段取りをするだけの仕事。

見積もりも小学生レベルの算数ができれば全く問題ない。

 つまり誰でもできる仕事ということになります。

 

 

誰にでもできる仕事をしていたら人生詰んだ

約10年間、誰でもできる仕事をやってきて楽をしてきました。

いや、帰りは遅いし、休日も電話がかかってくるしで完全に楽だったわけではないかもしれません。

 

でも、誰でもできる仕事をなんとなくやってきて、そして歳をとったというわけです。

給料は上がらない。

誰でもできる仕事しかやっていないからスキルも身についていない。

転職も起業もできなく、つまり詰んだということです。

 

少し無理をしてでも、休日に勉強をする必要があるような仕事、誰もができるわけではない仕事を続けて成長し続けるべきだったのでしょう。

 

 

kowalski22.hatenablog.com