世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

白いワイシャツとカレー汚れ。白いYシャツを着ることのたった1つのデメリット

白いYシャツを着るようになって5年くらいたちますが、大分生活が楽になりました。

毎日ネクタイやスーツと合うかどうかを考える必要がなくなりました。

基本オシャレじゃない自分にとってはそっと微笑みたくなるほどに快適です。

白いYシャツは誰が着ても違和感がありませんし、本当にオススメです。

 

白いワイシャツを着るデメリット

でも白いYシャツを着ることにたった一つだけデメリットがあります。

ランチで食べるものに気を使わなければなりません。

簡単に言うと白いYシャツとカレーヌードルと私には気をつけなければなりません。

少しでも汁を飛ばそうものなら、その白いYシャツとは今生の別れとなる可能性が非常に強い。

カレーヌードル以外でもカレーうどんや、麻婆豆腐など白いYシャツを襲う魔物がランチには沢山潜んでいます。

ランチの際に気を使うということ、それだけが白いYシャツを着るデメリットです。

 

白いワイシャツでカレーを食べる方法

対策としては紙エプロンを常備するという方法があるでしょう。

 安いものであれば1枚10円程度で購入できます。

1年に1セット、100枚位を購入してオフィスやビジネスバックに常備しておくのがオススメです。

 

いきなり職場で紙エプロンを着用するというのは、まあまあハードルが高いような気がしますが、ワイシャツ1枚ダメにするよりはマシではないでしょうか。

使い捨て紙エプロン小サイズ(100枚入)

使い捨て紙エプロン小サイズ(100枚入)

 

 

ユニクロのワイシャツを買う

あまり高いワイシャツを着ていて、カレーが飛び散ってしまったりすると相当なショックです。

どうせ白いワイシャツなのですから、そこまで高いワイシャツを着ないようにするというのも一つの手段でしょう。

 

洗っても取れないような汚れがついてしまっても、諦めがつくような価格のワイシャツを着るということです。

 

ただ、安いワイシャツですと、同じ白なのにどうしても野暮ったく見えたりする可能性はあります。

そこでオススメとなるのがユニクロのワイシャツです。

ユニクロのスーパーノンアイロンワイシャツなどは、シルエットもそこそこ今風で、安っぽい質感もありません。

しかも価格はそれほど高くない。

カレー汚れが取れない場合でも、諦めがつくような価格帯です。

 

白いワイシャツで好きなものを食べよう

白いワイシャツがオススメなのは白のワイシャツが仕事で着るならオススメの理由という記事にも書いたとおりです。

ただ、白いワイシャツは食べるものを選んでしまうのも事実です。

 

だからこそ、白いワイシャツで好きなものを食べるために、紙エプロンを用意したり、あまり高くないワイシャツを買うという防衛手段をとる必要があるのでしょう。