世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

仕事ができないサラリーマンは睡眠を軽んじる

f:id:kowalski22:20180614071911j:plain

 

昨日のブログをしめた言葉が、我ながら響きました。

睡眠はサラリーマンというか、人間にとって最高のソリューションであるでしょう。

良い睡眠は人生の様々な厄介事を解決してくれます。

良い睡眠をとるから私たちは良い生活をすることができて、良い生活が良い睡眠を呼び込むのでしょう。

 

良い睡眠のために生きる 

いや、もしかすると私たちは良い睡眠をとるために生きているといっても過言ではないのかもしれません。

 

今日の仕事のストレスも寝るとどこかえ消えていきます。

妻との喧嘩も寝て起きるとどうでも良くなってしまいます。

沢山寝ると風邪をひきません。

沢山寝ると自ら命を絶とうという気持ちも起きにくいのではないでしょうか。

しっかり寝ていると仕事でミスをしなくなります。

 

 

仕事ができない人は睡眠をしっかりとらない 

実際、自分の人生が上手く行っていない時は、いつも寝不足でした。

寝不足で部屋の中は荒れ放題、洗濯もしていないからYシャツもしわしわ。

寝不足だと部屋の掃除をしようなんて気にもなりません。

 

同僚を見渡してみると、仕事でミスが多かったり、デスクの上が汚かったり、クライアントとのアポを忘れてしまうような人は、総じて睡眠が短かったりします。

短時間睡眠を誇っているような人までいます。

 

睡眠不足は人生を終わらせる可能性もある

自分の知り合いで2人ほど自ら命を絶った人がいます。

一人は徹夜で会議資料を作って帰った翌朝。

一人はキャバクラ勤務の後の朝、帰宅後。

もちろんそんな簡単な理由じゃないのかもしれませんが、もしもこの2人が普通の時間に寝ていたらと、そう思われてなりません。

寝る状況じゃなかった?

だからこそ、何よりも睡眠を優先する、そんな習慣をつけるべきではないでしょうか。

 

 

睡眠は最高のソリューションである

寝ることで解決できることはあまりにも多いのです。

仕事でのミスが減ったり、機嫌が良くなって夫婦関係が改善したり、もしかすると気持ちの落ち込みを軽減して、それが命を救う結果につながるかもしれません。

 

何かに行き詰まってしまったなと感じたらとりあえず早く寝るようにしましょう。

できればお酒も飲まずに、何も考えずにぐっすり眠ることを心がけましょう。

きっと人生はそれなりに良い方向へと向かうでしょう。