コワルスキー

世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ!

【体験談】ぽっちゃりサラリーマンが毎日走って10キロ痩せた話

自分では太っているつもりは毛頭ありませんでしたが、ぽっちゃり組だねと謎の言いがかりをつけられた3年前。

 

はっとして帰宅後すぐに体重計に乗るとあり得ない数字を叩きだしていました。

73キロ。

ちなみに慎重は165センチです。

15年前サラリーマンになったころは、58キロでした。

70キロを超えたのは人生で初めてです。

 

僕は半年で10キロ痩せることができました。

今日は、ぽっちゃりサラリーマンが半年で10キロ痩せた体験談について書いてみたいと思います。

 

 

【体験談】ぽっちゃりサラリーマンが毎日走って10キロ痩せた話

いつの間にかぽっちゃり組になっていた話

まずは10キロ痩せる前のバックグラウンドからお話しします。

一人暮らし、コンビニ弁当中心、昼夜大いに食べる。運動はしない。

こんな生活を2年ほど続けていたのでしょうがないでしょう。

 

当時は体重計も家にありませんでした。知らず知らずのうちに増え続けた体重は、サラリーマンになった当初から20キロ増。

 周囲の人たちからもぽっちゃり認定されるレベルになっていました。

 

当時独身だった僕は、あまりの不甲斐なさにダイエットをはじめることにしました。

このままでは結婚できないと・・・。

 

 

ウォーキングダイエットの失敗

まずは簡単な方法からと、通勤時に15分ほど歩くことからはじめたのですが、一向に痩せません。

ウォーキングでダイエットなんて、あれは嘘じゃないでしょうか。

 

もちろん、何キロも長い距離を歩いていれば、それなりに痩せるのかもしれません。

でも、何キロも歩くなんて、そんな時間はサラリーマンに捻出するのは難しいのではないでしょうか。

 

一駅分を歩いたくらいでダイエットできるわけないわ!

 

ウォーキングダイエットは早々に断念することになりました。

 

ぽっちゃりサラリーマンがランニングを毎日して痩せた

意を決して、ピチピチのスパッツを購入してランニングを始めることにしました。

1日3キロから6キロ。

本を買って、正しいフォームを勉強して、身体を左右に振って、足じゃなく、身体全体で走るようにしました。

 

途中、ランニングの楽しさにはまったりもして、ちょっとした市民大会に出るような経験もしながら、毎日ランニングをする習慣がつきました。

 

6ヶ月ほど続けた後、73キロあった体重は63キロまで減りました。

 

 

楽をしない、全力で走るというダイエット方法

ダイエットと言うと、楽をして痩せるみたいな話が多いと思います。

もちろん、それで痩せることができるのなら、楽をした方が良いと思います。

でも、楽をしていてすぐに結果が出るのでしょうか。

 

楽をして、僕のように半年で10キロ痩せることができるのでしょうか。

 

僕は全力で走るというダイエットをおすすめします。

全力で走ることを目標にすると、身体つきがかわってきます。

走るための筋力のようなものがついてくるのです。

 

全力で走ってカロリーを消費するのは、もちろんダイエットには有効だと思います。

ただ、それ以上に全力で走れる身体になると、基礎代謝があがるということがダイエットに効果的だと実感しています。

 

クソもつまらないブログですが、ダイエットするなら、大げさに言えば死ぬ気で全力で走り続ける。

ただ地道にこれを続けるのが一番だとそう、言ってみたかったのです。

 

ちなみにこの本を読んでフォームを勉強しました。

痩せるだけじゃなく、かなり速く走れるようになりました。

金哲彦のランニング・メソッド

金哲彦のランニング・メソッド