世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

アラフォー仕事ごと

20年余りのサラリーマン生活から得られた知見を惜しみなく共有します。

時間を守らない人って仕事できないですよねという話

// こんにちは。ノー残業ブロガーのコワルスキーです。 日々ノー残業を目指してアクセルベタ踏みをしながら仕事をしている自分にとって、一番の敵となるもの。 それは「時間を守らない人」です。時間を守らない人って、本当に仕事ができないですよね! この…

仕事ができない人は何故インフルエンザの予防接種をしないのか

こんにちは。底辺ブロガーのコワルスキーです。 インフルエンザの季節がやってこようとしていますが、皆さんはインフルエンザの予防接種を受けていますか。 僕はここ5年はインフルエンザの予防接種をするようにしています。 振り返ってみると、不思議なもの…

仕事ができない人は何故インフルエンザの予防接種をしないのか

こんにちは。底辺ブロガーのコワルスキーです。 インフルエンザの季節がやってこようとしていますが、皆さんはインフルエンザの予防接種を受けていますか。 僕はここ5年はインフルエンザの予防接種をするようにしています。 振り返ってみると、不思議なもの…

残業をしないためにサラリーマンの僕がやっている五つのこと

// どうも。ノー残業ブロガーのコワルスキーです。 ほぼ残業をしなくなって約3年になります。 残業しないって本当に最高で、人生の彩りが変わるので本当におすすめです。 この記事では、サラリーマンのあなたの人生が少しでも彩り豊かになるのことを応援する…

仕事が遅い人がやるべきことは「すぐにやること」だけ

// 四十過ぎの同僚に、頑張っているけれど毎日残業続きという人がいます。 仕事量はまあ普通というところなんで、やっぱり仕事が遅いんでしょうね。 で、たまに相談というか愚痴られます。 「お前は要領よく早く帰れていいよなー」 僕と彼はほぼ同じ歳です。…

サラリーマンにとって早いは危険な褒め言葉

// 「.うわ。早い!」 久しぶりにこんなメールをもらってゾクっとしてしまちました。 仕事が早くて褒められるのって、嬉しいですよね。 ただこな「早い!」という褒め言葉、場合によっては身を滅ぼす危険なセリフでもあるんですよね。 今回は、仕事が早いと…

昼食を食べずに仕事をするメリット

// たまたまテレビを見ていたら、ZOZOタウンの前澤社長の特集を放送していました。 娘の相手をしながら見ていたのですが、その中で語られていたちょっとしたエピソードを、自分は聞き逃すことはありませんでした。 前澤社長は昼食を食べない 素晴らしい。仕…

とりあえず会いたがる人ほど仕事ができない理由

// 「とりあえず一回会って打ち合わせしませんか」 久々に言われたセリフで、ちょっと気分が落ち込みましたので、今日は仕事を辞めます。 代わりと言ってはなんですが、とりあえず会いたがる人がなぜ仕事ができないのか、その理由を考えていきたいと思います…

仕事で電話をしなくなって良かったこと

// 最近しみじみ思うのが、「最近、本当に電話するのが減ったな」ということです。 プライベートではもともと電話をする機会がほとんどなくて、3カ月に一度くらいのものでした。まあ、友達が少ないってのが大きいんですけど。 最近は仕事でも電話をする機会…

わたしが給料が安くても今の会社を辞めない理由

// 早いもので今の会社に転職をして、早10年になろうとしています。 ほんの繋ぎのうもりで入社した会社に、これほど長く居座ることになるとは思ってもいませんでした。 どうして10年も働いているのでしょうか? 満足しているから? まったくそんなことはあり…

サラリーマンが隙間時間を有意義に過ごすための3つの方法

// こんにちは!サラリーマンになって20年ですが、後悔をしていることがあります。 それは隙間時間の使い方です。 もっと隙間時間を有意義に過ごしていれば、少し人生は変わっていたかもしれない。 最近そう思えて仕方がありません。 サラリーマンって結構隙…

職場で改善案提案を求められたら?業務効率化に役立つ施策。

// こんにちは。なんだか近頃会社が行き詰ってきたということを強く感じます。 なぜなら、職場で業務の改善提案を求められることが増えたからです。 上層部が従業員い業務改善提案を求めてくるのは、行き詰った会社あるあるです。 もう、上層部では何をして…

経験者は語る転勤が家族を不幸にする理由

お世話になります。 自分は転勤が大嫌いです。最初に入社した会社は、ある一定の年齢になると数年おきに転勤を繰り返すことがわかっていたので、ある年齢が来る前に辞めました。 それくらい転勤が嫌いです。 なぜなら、転勤は本人以上に家族を不幸にするから…

机の上が汚いと仕事が遅くなる三つ理由

お世話になります。 最近、気持ちがのってないからなのか、精神的に不安定からなのか、机の上が汚くて困っています。 何が困るかというと、机の上が汚いとやっぱり仕事が遅くなるからなんですね。 この記事では、体験してあらためて感じた机の上が汚いと仕事…

北海道胆振東部地震の被災者となってわかったサラリーマンのメリットと役に立つ副業

コワルスキーと申します。 今回は北海道胆振東部地震に遭遇して、約2日間の停電や会社を自宅待機になるなどの経験をしました。 ごくごくライトな被災者となったというわけです。 家族がいる身、被災者となって感じたのは生活のことです。 そこでこの記事では…

ユニクロの感動パンツは災害時の出勤にも役に立つ

こんにちは。揺れはそうでもありませんでしたが、停電地獄で暗い一夜を明かしました。 幸いにもスマホのバッテリーは生きているし、体調も良いのでブログを描きたいと思います。 何を? ユニクロの感動パンツと災害時の出勤についてです。 // 災害時に出勤す…

女性社員だけが制服を着ている会社は何故将来性がないのか

こんにちはコワルスキーです。 突然ですが、あなたの会社の女性社員は制服を着ていますか? もし女性社員だけが制服を着ている、特に一部の女性社員だけが制服を着ているような会社であるのなら、ちょっと将来性がないと思った方が良いかもしれません。 今日…

ビジネスマナー は身に着ける必要はあるのか?

おはようございます。コワルスキーです。 突然ですが、あなたはビジネスマナーをしっかり身に着けていますか? 名刺交換の仕方だったり、席順だったりと意識する機会はありますがどうでしょうか。 実感としては、大手企業のサラリーマンで半分くらいがしっか…

サラリーマンがマイルールを持つ3つののメリット

あなたは仕事をするうえで、自分で決めたルール、判断基準のようなものを持っていますか? 毎朝起きたらこれをやるとか、日々の仕事の順番を決めておくとか、そういうことですがどうでしょうか。 もしも持っていないなら、自分なりのルールをいくつか確立し…

家に仕事を持ち帰ってはいけない3つの理由

仕事がなかなか終わらない、でも残業をするなと会社からは言われている。 そんな時、ついつい仕事を持ち帰ってしまいたくなることはないでしょうか。 または、本当に持ち帰って家で仕事をしてしまったことはないでしょうか。 わたしはあります。若いころは会…

エクセルを計算機代わりに使うと仕事が早くなる

簡単な集計作業、そう例えば領収書の金額を集計する時なんかに計算機を使っている人も多いのではないでしょうか。 何気ない作業ではありますが、結構手間ですよね。 一応検算してみたら、合計数字が間違っていて計算しなおし。 それも何度も何度も。そんな経…

サラリーマンよ名言連発アントニオ猪木になれ

突然気がふれたかと思われるようなタイトルですが、たまたまTwitterで見かけた猪木の名言がどんずばすぎて、今日は1日アントニオ猪木のことが頭から離れませんでした。 // アントニオ猪木の人生 新日本プロレス時代のアントニオ猪木は、幼かった自分にとって…

【断捨離!】やる気起きない時は物を捨てまくるというライフハック

どうもモチベーションが上がらない。 やらなきゃいけない仕事はあるけれど、なんだかモヤモヤしてやる気が起きない。 そんな気分になることはありませんか。 自分はありまくりで、特に若いころはこの「やる気が起きない」状態が7割だったような気がします。 …

50代のおっさんとは仕事をしない方が良い理由

最近しみじみ思う事の一つに、年寄とはあまり仕事でかかわらない方が良いのかなということがあります。 ここでいう年寄とは、大体50歳を超えたくらいの人たちのことですが、この50代以上と仕事をすることで、かなりデメリットがあると感じるのです。 今の50…

休み明けの月曜日の朝、気分が楽になるおすすめな過ごし方

休み明け、仕事に行くのが憂うつなのは多くのサラリーマンに共通した問題ではないでしょうか。 毎週訪れる月曜日は、毎週経験しているのにも関わらず憂鬱です。 この記事では、憂うつな休み明けの月曜日の朝に、ちょっと気持ちが楽になるおススメの過ごし方…

他人の悪口を言う人が出世できない5つの理由

そこそこの自戒をこめた話になってしまいますが、他人の悪口を言う人ってあまり出世できないような気がしませんか? いや、がっつり出世している人で他人の悪口を言う人があまりいないというか。 ついつい他人の悪口を言ってしまうあなたに、この記事では「…

仕事ができない人の誤解をまねく話し方

いつもトラブルを起こす若手社員がいます。 日常を見ている感じでは、いたって普通に業務をしているし、身なりもそこそこしっかりしています。 ですから、彼がトラブルばかり起こして、「仕事ができない人」と認定されていることが、どうにも腑に落ちないな…

せめて頑張っている姿勢を見せようというアホな考え方

「目標を達成できそうもないから、せめて頑張っている姿を見せよう」 売上目標が思うように達成できない時、こんな風に思ったことはありませんか。 もしくは部下に指導したりしたこと。 自分はそんな指導を受けてきたし、部下にもそう指導したことがあります…

仕事にやりがいが感じられない時に楽しく働くための5つ対処方法

仕事にやりがいがなくて悩んではいませんか? 新卒で何も考えずに大きな会社に入ってみたものの、毎日が雑用ばかりで退屈でしょうがないという人も多いのではないでしょうか。 私がそうでしたので、よくわかります。 この記事では、仕事にやりがいがなくて悩…

ビジネスマナーもアップデートが必要。いつまで電話で消耗しているの?

20年サラリーマンをやっていて感じることがあります。 自分が新入社員の頃と、だいぶ世の中も変わってきたなあということです。 とくにいくつかの常識とされてきたビジネスマナーみたいなものは、その使い方を変えていく、アップデートしていく必要があると…