コワルスキー

世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ!

アラフォー仕事ごと

20年余りのサラリーマン生活から得られた知見を惜しみなく共有します。

ADHD気味の僕が仕事でミスをしないために気を付けていること

薄々気が付いていたのですが、僕はどうもADHDだったようです。発達障害ってやつですね。まあ、発達障害でもなんとか結婚して、子供もできて、名ばかりかもしれませんが課長にもなれたわけで。 もし発達障害で悩んでいる人がいたら僕は「なんとななるよ」って…

サラリーマンとして人の人生に影響を与えることができた

こんにちは。コワルスキーです。 今朝は時間がないのですが、うれしいことがあったのでさらっと書きます。 先日、転職をする部下に言われたんですよね。 「課長に会って人生変わりました」 うわあ。 「いやあ、悪い方に変わってなければいいね!」なんてまた…

家に仕事を持ち帰ってはいけないたった一つの理由

家に仕事を持ち帰っては行けないたった一つの理由 まさか、未だに仕事を家に持ち帰っている人はいませんよね? もしこのブログを見ている人で、家に仕事を持ち帰っている人がいたら、今すぐにやめてください。 家に仕事を持ち帰ることが、いかなるリスクを伴…

ネガティブな発言をする人はどうして仕事ができないのか

ネガティブな発言をする人はどうして仕事ができないのか 突然ですが今年の目標を決めました。 ネガティブな発言をしないです。 ネガティブな発言をする人って、仕事ができないからです。 なぜネガティブな発言をする人は仕事ができないのか? 想像力がなくて…

平成生まれが仕事はできないは本当なのか

仕事ができないと言われる平成生れ 平成生れは仕事ができないは本当なのか 平成産まれの社員が会社に入ってきた頃は、感慨深いものがありましたよね。 僕のような今40代、昭和後期産まれの人間にとっては、はじめて接する違う年号の世代です。 そんな生成産…

紅白歌合戦は仕事の到達点。ブロガーやサラリーマンが目指すべきところ

昨晩、妻子が寝静まった中、お酒も飲まずに独り紅白歌合戦を観戦したわけです。 存外に面白い。惰性で見ていたはずが、演歌パート以外はお菓子を食べる手を止めて、引き込まれていました。 紅白歌合戦。素晴らしい。さすが年間で視聴率を最も稼ぐレギュラー…

力をつけるためにポジションを取ろう

力をつけるためにポジションを取ろう 「手をマウスに縛りつける勢いで、何度も何度も鉛筆に手を伸ばしたくなる気持ちを抑えたのよ。」 僕より10歳以上年上のグラフィックデザイナーが昔言っていたらセリフです。 かなり前に聞いた話ではありますが、なかなか…

結果に繋がらない仕事や指標ほど迷惑で無駄なものはない

結果に繋がらない無駄な仕事 今朝の仕事おさめの一コマ。 仕事上の事故、損失を管理する役員からの一言。 「残念ながら今年の事故は昨年よりも増えました。 でも、皆さんからは、昨年以上にたくさんの事故を未然に防いだという報告がありました!(ドヤァ」 …

それ必要?仕事ができない人ほど沢山の仕事を持ちたがる

たくさん仕事を持つ人っていますよね 我が担当の重鎮が転勤することになりました。 彼はたくさんの仕事を抱えていて、いつも忙しそうにしていたわけで。 引き継ぎは多数の人にわたり、引き継ぎ書は膨大なものとなりました。 彼がいなくなったら、担当部署は…

お金が貯まらない男性の3つの特徴

お金が貯まらない人には特徴があります。 自分のことは棚にあげますが、お金が貯まらない男性ってなんとなく似たような特徴がありますよね。 そのお金が貯まらない特徴を改善することができると、少し貯金ができるようになって、人生が楽になるような気がし…

【デメリット?】字が汚いサラリーマンは上手になった方がメリットがあるという話

パソコンどころかスマホで仕事をすることが多くなってきた昨今、字を書くことがめっきり減りましたよね。 わたくし、底辺サラリーマンブロガーコワルスキーも、紙の手帳を持つのを辞めるようになってから、めっきり文字を書かなくなりました。 でもたまに思…

仕事ができる部下や後輩があらわれた時に、私たちがとるべき行動

優秀な部下との付き合い方について考えましょう こんにちは。底辺ブロガーのコワルスキーです。 今日は珍しく部下をほめてみたいと思います。 // 非の打ち所のない部下の登場 仕事ができる部下にやってはいけないこと 自分色に染めようとする 嫉妬をする 仕…

部下が楽をするのが許せない?上司次第であなたの成長速度が変わる

部下が楽をするのが嫌な上司 「俺たちの頃は、もっと大変だったんだぞ」 上司のこんな発言、よく耳にしますよね。 部下が楽をしようとすると、すぐにチャチャを入れてくる人、本当に迷惑です。 部下が楽をするのが許せない上司はこんなタイプ いくつか部下が…

なぜ仕事ができない人に限って風邪を引くのか

仕事ができないサラリーマンはよく風邪をひく サラリーマンを20年ばかりやってきた知見の1つとして、仕事ができない人ほど風邪を引くというものがあります。 逆に仕事のできる人って、そんなに、風邪をひかないんですよね。 この記事では、仕事ができない人…

読みやすいメールを書くために必要なたった一つの考え方

読まれるメールは読みやすい 開けた瞬間に「あ、なんか読みたくないな」っていうメールってありませんか。 どれだけ為になる情報が書かれていても、「読みたくないな」という印象を抱かれてしまうと、中身はあまり頭に入ってきません。 最悪、せっかく書いた…

一緒に働きたくない?部下がすぐに転職してしまうダメな上司の特徴。

こんな上司の部下はすぐ辞める 部下がすぐに転職してしまう人って、あなたの職場にもいませんか? 転職すること自体は、今の時代当たり前の話だし、僕も転職経験者なんで悪いことではないと思っています。 しかしながら、特定の人の下で働く人ばかりが、転職…

マジメな俺より、チャラい遊び人のアイツが出世するのはなぜ?

遊び人ほど出世する理由 「なんでいつも遊んでばかりいるアイツの方が出世するんだよ!」 そんな理不尽さを感じたことのある人も多いのではないでしょうか。 サラリーマン人生と言えば出世、出世のために一生懸命資格の勉強をしたり、遊ぶのを我慢して残業を…

大企業に勤めていると世界が狭くなるという話

大企業に勤める数少ないデメリットについて 大きな会社に入るメリットは、当たり前ですがたくさんあります。 給料はもちろん良いですし、福利厚生はちょっと常識のレベルを超えて充実してたりと良いことがたくさんあります。 例えば、人間ドックを毎年無料で…

希少人材のススメ。社内で1番〇〇を目指そう

希少人材になるのがおススメ 今日は社内で希少人材になることについて書いてみます。 スマホの前のあなたは、社内で一番のことってありますか? もしないのであれば、何か社内で1番になれるものを見つけてみてはどうでしょうか。 「あの件ならアイツに聞こう…

仕事をする上で自己犠牲の考え方を持つのがなぜダメなのかという話

自己犠牲は不幸な結末を呼びます 最近、妻がしきりに「この子のためなら、食事が取れなくていいのよ」的な事を口にしていて、ちょっと危険だなあなんて思ったりしています。 この自己犠牲の考え方って、なんだかみんなを不幸にする気がするんですよね。 特に…

職場のマウスとキーボードを変えて早く帰宅しよう

マウスを変えるとノー残業 こんにちは。ド底辺ブロガーのコワルスキーです。 毎日早く帰宅することしか考えずに仕事をするようにしています。 日々、早く帰宅するためにはどすると良いのかを考えていると、様々なアイデアが浮かんできます。 最近実践したの…

優しい上司は危険。良い上司の条件とは?

良い上司とダメな上司の条件 調子いの良いことを言ってくる、優しい上司は危険です。 こんにちは。ド底辺サラリーマンブロガーのコワルスキーです。 僕も40歳を超えて、今までたくさんの上司の下についてきたし、自分も上司として振舞うことも今ではあります…

喫煙者は就職に不利な時代がやってくる

タバコは就職活動に不利 タバコ吸う人は採用しません! そんな時代がそう遠くない未来に訪れるでしょう。 喫煙者であることが就職に不利な時代です。 なぜ、タバコを吸うことが就職に不利になるのでしょうか。 この記事ではタバコを吸っている人の就職活動が…

仕事ができない人はマウスをおろそかにする

マウスを変えると人生が変わる こんにちは。底辺ブロガーのコワルスキーです。 突然ですが皆さんは仕事をする時、どんなマウスを使っていますか? そもそもマウスを気にかけたことはありますか? もしも「マウスなんて使えれば何でもいいよ!」なんて思って…

【錯覚資産】ユニクロのスーツを高級ですねと言われた話

こんにちはド底辺サラリーマンブロガーのコワルスキーです。 今年の2月にユニクロで感動ジャケットを買ってから、ほぼ毎日スーツの代わりに感動ジャケットと感動パンツを履いて出勤しています。 ユニクロの感動ジャケットと感動パンツ以外のスーツはZOZOから…

メールが書けない人のために効果的な三つの対処方法

こんにちは。底辺ブロガーのコワルスキーです。 最近、仕事で電話をかけてくる人がどんどん減ってうれしい限りです。 ただ、やっぱり電話をしつこく電話をかけてくる人が結構いるんですよね。 この記事では、なぜ今の時代に電話をかけてくる人がいるのか、そ…

仕事のできる人ほど脱毛に熱心な理由

仕事ができる人に限って脱毛している。 ここ最近、そんなことを思うことがしばしばあります。 「え、脱毛してるんだ。やっぱ仕事できる人は違うな」と。 鶏が先か卵が先かの話になりますが、脱毛をしているから仕事ができるのか、仕事ができるから結果として…

仕事ができない非常識な人はなぜ仕事で土日を使いたがるのか

こんにちは、底辺サラリーマンブロガーのコワルスキーです。 先日、仕事をした人がしきりにこう言っていました。 「じゃあ、週末の土日にみんなで集まりましょう」 いやいや、そんなの冗談じゃないよと。やんわりと断りをいれると、 「じゃあ金曜日の夜に集…

サラリーマンがiPhoneの画面割れを放置してはいけない理由

こんにちはiPhone3台持ちブロガーのコワルスキーです。 iPhone3台を持っていますがその3台、全て画面は割れていません。 僕はこれ、サラリーマンとして当然のたしなみだと考えていますが、皆さんはどう思いますか? ほとんどの人がiPhoneの画面が割れたまま…

サラリーマンの時間を奪うたった2つのこと。

こんにちは。底辺ブロガーのコワルスキーです。 今、僕はローソンの駐車場でこのブログを書いています。 もしも同僚が僕がコンビニの駐車場で、仕事もせずにブログを書いていることを知ったらきっとこう思うはずです。 「定時に帰ってるくせに、なんであの人…